MENU

金沢武士団

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU

2018-11-07

マイセン 【スワンサービス・397152】 コーヒーC/S・5585サイズ:カップ直径7.5cm高さ9cmソーサー直径13.5cm
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

バロック様式を偉観なく発揮し 白磁器の極致美を 謳歌した大作です。

バロックとは、16世紀末から17世紀初頭にかけイタリアのローマ、マントヴァ、ヴェネツィア、フィレンツェで誕生し、ヨーロッパの大部分へと急速に広まった美術・文化の様式である。
バロック芸術は秩序と運動の矛盾を超越するための大胆な試みとしてルネサンスの芸術運動の後に始まった。
カトリック教会の対抗改革(反宗教改革運動)や、ヨーロッパ諸国の絶対王政を背景に、影響は彫刻、絵画、文学、建築、音楽などあらゆる芸術領域に及び、誇張された動き、凝った装飾の多用、強烈な光の対比のような劇的な効果、緊張、時に仰々しい豊饒や 壮大さによって特徴づけられる。
18世紀半ばにロココ(バロックの延長とも) 18世紀後半には新古典主義へと移行した。

バロックという概念の誕生と発展
バロックという語は、真珠や宝石のいびつな形を指すポルトガル語のbarrocoから来ている(ただし名詞barrocoはもともとはいびつな丸い大岩や、穴や、窪地などを指していた。いずれにせよ、この語にはいびつさの概念が含まれていたと思われる。)
現在の意味での「バロック」という語は、様式の時期や呼称の大半がそうであるように、後世の美術評論家によって作り出されたものであり、17-18世紀の当事者によるものではなかった。当時の芸術家は自身を「バロック」ではなく古典主義であると考えていた。
彼らは中世のフォルムや、建築のオーダーや、ペディメントや、古典的なモデナチュールといったギリシア・ローマの題材を利用していた。「バロック」の語は16世紀末のローマで生まれた。
フランスでは、この語は1531年には真珠について用いられており、17世紀末には比喩的な意味で用いられるようになった。また、中世の学者が論理体系を構築するうえで複雑で難解な論法を指すのに使ったラテン語のBarocoからきたともされる。

これを持たずして マイセンを語る無かれ!!


ブリュール伯のご下命品。
1731年 見出されたケンドラーは 案に違わず 見事な 鳥獣像を 王の磁器動物園の為に 完成させました。王は 己の眼の確かさに満足し 若きケンドラーを 親方に抜擢しました。写実的迫力ある 白磁像を前にして 宮廷官ヘロルトは 天才絵付師の立場が 脅かされる危機感を持ちました。
眼力を賞賛された王の ケンドラーへの寵遇にも 今まで マイセンの賞賛を 一身に浴びてきた ヘロルトにとって 好ましからざる事でした。
しかし ヘロルトのシノワズリも 月日を経て ケンドラーの新鮮さに 叶わなくなっていました。ケンドラーを贔屓にするブリュール伯(ヴィルトシャフテン・山羊に乗った仕立て屋さんの注文主)が 「白鳥のサービス」を 注文する頃 2人の優劣は ケンドラーに 軍配が上っておりました。
この中世最大のサービスは 縦横無尽に繊細なレリーフを施し 絵付けの余地は お義理程度にしか残されませんでした。
生命4大要素の一つ 水にまつわる立体的な バロック様式を偉観なく発揮し 白磁器の美を 謳歌した大作です。

バロック様式を 代表する窯業界の佳作でしたが 時は これを厳格なバロックの最後の徒花となし 優雅なロココ様式のセーヴルとウィーンが マイセンに 取って代わっていきました。時代は ロココへと流れていくのです。

中世三大サービスの一つ。残る二つは
ウェッジウッド フロッグサービス
ロイヤルコペンハーゲン フローラダニカサービス

ヘロルトの凋落 ケンドラーの興隆 エポック 両雄 並び立たず
一世を 風靡した ケンドラーのロココ風造形に 秋風が吹き始めた頃 ネオクラシックの新進気鋭のミッシェル・ヴィクトール・アシェが 主任造型師としてパリから 迎えられました。
傷心のケンドラーは アシェの立場で かって追い落とした ヘロルト(享年78歳)の後を追うように 同1775年 享年68歳で 失意のうちに この世を去りました。

錬金術師-2
アウグスト王は フリードリヒ王の奪還を警戒して ベトガーを ドレスデン王宮の 黄金の館に 幽閉しました。
王宮内に 実験室が整えられ 監視人つきで ベドガーは 賢者の石の発見に 追い立てられました。
錬金術師ベトガーの触れ込みに アウグスト王は 大金をつぎ込み 秘法賢者の石を 待ちました。ベトガーは 失敗が 詐術師の烙印を押され 処刑にいたる恐怖に 苛まれました。恐怖から逃れる為に 次第に酒におぼれていきました。
アウグスト王は 懲らしめの為 人の恐れる 断崖にそびえる ケーニヒシュタイン要塞に ベドガーを幽閉しました。
死の恐怖から 荒れるベトガーは 更に深く酒に溺れていきました。
逆効果に ベトガーが 狂ってしまわないかと 危惧したアウグスト王は 王宮の黄金の館に 呼び戻しました。監視の緩んだのを見計らって ベトガーは今度は アウグスト王からの逃亡を 企てました・・・・・・・・ 

磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1〜2世紀に 端を発します。
古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。
13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ
(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)
と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。
それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。
この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 
ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。
その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 
磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。

一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。
東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3〜5年で 1710年に完成させました。
ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。
今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。


















これを持たずして マイセンを語る無かれ!!


ブリュール伯のご下命品。
1731年 見出されたケンドラーは 案に違わず 見事な 鳥獣像を 王の磁器動物園の為に 完成させました。王は 己の眼の確かさに満足し 若きケンドラーを 親方に抜擢しました。写実的迫力ある 白磁像を前にして 宮廷官ヘロルトは 天才絵付師の立場が 脅かされる危機感を持ちました。
眼力を賞賛された王の ケンドラーへの寵遇にも 今まで マイセンの賞賛を 一身に浴びてきた ヘロルトにとって 好ましからざる事でした。
しかし ヘロルトのシノワズリも 月日を経て ケンドラーの新鮮さに 叶わなくなっていました。ケンドラーを贔屓にするブリュール伯(ヴィルトシャフテン・山羊に乗った仕立て屋さんの注文主)が 「白鳥のサービス」を 注文する頃 2人の優劣は ケンドラーに 軍配が上っておりました。
この中世最大のサービスは 縦横無尽に繊細なレリーフを施し 絵付けの余地は お義理程度にしか残されませんでした。
生命4大要素の一つ 水にまつわる立体的な バロック様式を偉観なく発揮し 白磁器の美を 謳歌した大作です。

バロック様式を 代表する窯業界の佳作でしたが 時は これを厳格なバロックの最後の徒花となし 優雅なロココ様式のセーヴルとウィーンが マイセンに 取って代わっていきました。時代は ロココへと流れていくのです。

中世三大サービスの一つ。残る二つは
ウェッジウッド フロッグサービス
ロイヤルコペンハーゲン フローラダニカサービス



価格
156,000円 (税込 168,480 円) 送料別
1〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと3個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便